2006年07月04日

山頂!ヴィクトリアピーク(2006.06.28 VOL048号)

今回は旅行で香港へ行く人が
 必ずと言っていいほど観光する
  ヴィクトリアピークの話しです。

ヴィクトリアピークは香港島の
 中環(セントラル)を見下ろせる山の頂上です。
  スターフェリーの中環側の乗り場近くから専用の
   シャトルバスが出ている。

バスは発車して香港らしい
 高層ビル(鉛筆見たいなひょろ長いビル)の
  谷間を走り10分ぐらいでケーブルカーの乗り場に到着する。
  このケーブルカーがピークトラムと言い、バスからピークトラムへ
   乗り換えていざ、山頂へ。ピークトラムが動き出すと
 ゆるやかな坂を登り始めた。
  登り始めて間もなく駅?に停止。
   乗り降りする乗客は無しだ。

何回も行ったが途中での乗り降りする人は
 見た事がない。なんと不思議な停車駅?なのだ。

その停車駅を発車すると間もなく急勾配の坂になる。
  進行方向先頭にある、ゴミが転がり落ちる感じが
   するほどの急な坂だった。
    窓の外を見ると高層ビルが斜めに見える。

これ、ピークトラムが急勾配を斜めに登っているから
 真直ぐ建っているビルを見ると斜めに見えるのだった。
  と、進行方向を前方を見るとまるで滑り台のように
   急なのだ、当然、後方を見れば吸込まれそうな急勾配だ!!

そういうことで私は前も後ろも見ないようにして
 横の風景を見ていた。
  ピークトラムもそろそろ山頂に近づいたようなので
   スピードが遅くなった。と思ったら駅のようなところで再び停車。
    そこから再度出発して間もなく山頂に到着。

ピークトラムから下車すると
 9月下旬なのに山頂はヒンヤリした風が吹いていた。
  この頃は中秋月で月餠(げっぺい)が世間に出回るのだ。
   ビクトリアピーク(山頂)から見た中秋の名月は今でも忘れないくらい
    大きくて丸くて綺麗だった。

また、ビクトリアピーク(山頂)から下を見ると
 中環(セントラル)の高層ビルが下方に見えてネオンがとても綺麗だ、
  そしてビクトリア湾の対岸の九龍側のネオンも最高!!
   正にこれが100万ドルの夜景だと思ったのは私だけでしょうか?

次回のタイトルは、「マカオ一日旅行」
posted by デブおやじ at 01:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。