2007年01月30日

香港から蘇州へ(2007.01.30 VOL054号)

当時、在籍していた会社の香港現地法人に
 勤務して3年が過ぎたころ、異動の辞令が!
  それは、日本へ帰国する辞令ではなく、
   今度、蘇州にできる現地法人の立上げの辞令だった。

香港に在籍中、上海・蘇州へ出張で2度ほど行っており
 少しは土地勘はあるが蘇州は、すごく田舎だったような覚えだけがあった。

香港から北上して約1200Kmのところだ!
 香港や、広東省を華南地区と言うの対して上海や江蘇省などの地域は
  華東地区と行っていたような気がする。(どうでもいい事ですが・・・)

家族も一緒に行くと言う会社の希望に
 転勤前に住居や学校の施設を確認する為、出張したが
  当時2002年の蘇州には日本人学校も日本語対応の病院も無かった。

私自身、家族のことも考えて単身で行く事にした。
 当時、子供は新学期が始まって2ヶ月が過ぎていたので
  家族を香港に夏休みまで滞在のまま、蘇州に出発した。

当時、香港から蘇州へ直接行く航空路線はなく(多分現在もないと思う。)
 香港から上海にドラゴン航空で行った。
  機内は、出張の時と何だか雰囲気が違って感じた。
   それは、香港の家族のところへ2、3日で戻るのではないからだ。

それから余談ではありますが、ドラゴン航空は香港の
 航空会社で機内の冷房がよく効いていて毛布でも掛けてないと
  寒いくらいだった。以前出張のときに風をひいたことがある。
香港から約2時間で上海、虹橋空港に到着。
 この当時、上海には2つの国際空港があり、
  日本からはこの年に開港した浦東空港に到着していた。

入国審査も終わり、新たな気持ちで到着ロビーに行く、
 同日に同じ現地法人の転勤する人が日本からも到着するので
  迎えの車は、先に浦東空港へ行き、次に上海市内にある虹橋空港へ
   来て一緒に蘇州へ行くことになっていた。

と、到着ロビーを出て車の到着を待っていたが
 その迎えの車はいっこうに来ない、もしかしてスカ!
  何て途方に暮れていたら、遠くから私を呼ぶ声がした。

上海は、中国第二の大都市、市内に入れば
 高速道路も東京の首都高状態で渋滞していることが多い。
  それで到着が遅れたとのことである。

それはさて置き、いざ一路蘇州へと向った。
 高層ビルが沢山ある大都会の上海市内を走り、西(南京方面)へと向った。
  上海市内から高速を走ること間もなく左手にパイオニアの工場が見えた。
   そして、高層ビルなどなく、畑と沼地が・・・風景は田舎?
    気持ちは幼い頃に東京から福島県の父の田舎へ行く時に
     寂しくなった事を思い出した。

高速で上海から江蘇省へ入ると最初の都市
 昆山だ、高速の料金所の近くには、ユニクロの工場があった。
  しかし、高速で事故があったらしく料金所の前から渋滞だ!
   昆山で高速を出て一般道を走ることになった。

一般道でかなり時間がかかり、上海から蘇州へ通常だと車で
 1時間ぐらいのところが3時間近く掛かりやっと蘇州の現地法人へ到着した。
  とても、疲れた一日だった。・・・・?

え、山もなくこれで終り? 実は書くのも疲れた!
 次回からもっと力を込めて書きますので足からず(^_^)

次回のタイトルは、「蘇州での生活開始じゃ!」
posted by デブおやじ at 01:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。