2007年02月06日

蘇州での生活開始じゃ!(2007.02.06 VOL055号)

蘇州の生活が始まった。
 着任して間もなくは、まだ住まいが決まってなく
  当分の間は、ホテル暮らし、朝食付きで最高だった。
   朝食は洋食、中華と選べるがどれも美味しい。

私は着任当初に体重が2,3キロ増えた。
 食べるのって結構楽しみですからね。
  そんなホテル生活も終わり、いよいよマンションへ!!

マンションは、香港のマンションよりも広く
 約150uで2ベットルーム、リビング、キッチン、
  それにバスが2つあった。バスはベットルームと
隣接するのが一つあり、便利だった。

ベットは、単身暮らしでは広すぎるくらいの
 キングサイズだった。
  寝相が悪い私にはちょうどいい位の広さ。
   大の字で寝てもベットからはみ出さないのが嬉しい。

リビングには、5人は座れる中華テーブルがあり、
 その横には5人は座れるソファーがあり、大きな画面のテレビ。
  そして、BSとWOWWOWが何故か見れる。
   その他にHBOとスターTVなどが見放題だった。
住まいは快適だった。バスは何時でも蛇口を
 ひねるとお湯がでるし、全室エアコンが付いている。
  一つだけ物足りないのは、一人暮らしなので
   やたらに部屋が広く感じるのが、ちょっと寂しい。

それにマンションのすぐ下には、
 スポーツクラブと和食、焼肉、洋食レストランと
  スーパーマーケット、マッサージがあるのだ。

これだけ言うと正に高級マンションだ!!
 しかし、セキュリティー面が必須事項だと思う。
  私は、夜9時ごろに部屋からパジャマを着て
   歩いて行けるマッサージがとても気に入っていた。
    部屋に戻って即快眠だからだ。

何だか住まいの自慢になってしまいましたが
 単身暮らしでも十分にエンジョイできる環境だった。
  だけど、蘇州はやっぱり田舎。
   まどから見える風景は蘇州楽園と言う遊園地と
    まばらな住宅郡だった。

蘇州での生活も1ヶ月が過ぎた頃、
 そろそろ自炊をと買い物に出かけた話し、
  次回に続く・・・・ 

次回のタイトルは、「蘇州でのお買物、食材編」
posted by デブおやじ at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。