2005年08月11日

焼き鳥発見!(2005.08.11 VOL011号)

焼き鳥!!
 といっても麻雀の焼き鳥ではありません。
日本人なら一度は、食べたことのあるもの。

私も小さいころ
 夕方になると商店街の中に
  何とも言えないいい香りが漂い

店のオヤジが焼き鳥の煙で
 額にシワを寄せながら
  焼いているのを見ていると 

ついその香りに誘われて
 当時、1本10円だった焼き鳥を
  よく食べた記憶があります。

そんな幼い記憶を呼び起こす
 ことが、イラク、バクダッドでありました。

イラク、バクダッドは、3月から11月まで
 雲ひとつない晴天の日々が続きます。
  続きすぎるので青空に雲があるのが
   愛しくも思えてきます。

あ〜〜、今日も良い天気だった。
 しかし、毎日暑いなぁ〜〜〜一日の仕事を終わらせて帰宅の時間
 夕方の6時ころになると
  商店が並ぶところでは
   何か香ばしい匂いが漂います。

帰宅途中、その香ばしい匂いの場所へ
 よく見ると、何かを金串に通して焼いている。

もしかして、これ焼き鳥?
 でも、日本の焼き鳥より肉が大きく
  まるで串刺しのバーベキューみたいだ!!

そこで一串買って食べてみた。
 鶏肉をタレではなく、塩で焼いている。
  それで味は、何ともシンプルな塩焼きの味。
   とても美味しく頂きました。

鶏肉の焼き鳥の他、
 羊の肉を同じく串で焼いたものもあり、
  それは、ティッカと言います。
   温かいうちに食べると
    これは、焼き鳥のカシラのように美味しい。

しかし、時間が経って冷えると
 羊の肉は、何とも言えない匂いが・・・・

ご参考まで、鶏肉の焼き鳥は、
 チキン・ティッカと言ってました。

焼き鳥は、日本のオリジナルではないのだ
 もしかして、こちらがオリジナル?

太古の昔、元祖焼き鳥は、シルクロードを
 通って中国を越えて日本に来るまでに
  串は、金串から竹串に変わり、
   肉は、その地域の食肉に変化したのでは?

何て、考えてしまったのは、
 私だけでしょうか?

本日の一言!
 焼き鳥も、シルクロード通って
  日本に伝来したのでしょうか?
posted by デブおやじ at 11:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。